ちーるのぶろぐ

一人暮らしの晩御飯を主にのせていくブログです






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



パータ・ジェノワーズ :: 2011/03/03(Thu)
最近コーヒーばかり飲んでいるような~
朝起きてコーヒー
ブログ見ながらコーヒー
献立考えながらコーヒー



つい飲んでしまう!?
抗がんとか良い効果もあるみたいだけど、依存症には気をつけないと!
一日三杯ぐらいまでを目標に!


DSCF1363 (Custom)

遅いですがバレンタインです^^;
コレはぱるプンテ!?用
チョコケーキ&オレンジカカオクッキー
DSCF1357 (Custom)DSCF1359 (Custom)
今年のバレンタインもあげる側。
チョコもらいたいな~(泣)













DSCF1497 (Custom)
DSCF1495 (Custom)

2月26日誕生日の「ぱるプンテ!? けんけん」用のケーキ♪
誕生日おめでとう!



~苺のショートケーキ~


スポンジの作り方を紹介したいと思います!
(共立て、パータ・ジェノワーズ)
昔、自分は何度も、何度~も失敗しました(笑)
膨らまなかったり、粉ぽっかたり、卵焼きみたいになったときも!
なので最初はレシピどうりできるだけ、正確にできるかです。
コレが難しかったり。。。

・材料は正確に計量する。
・薄力粉はしっかり振い、ボールに。(ふるいながら混ぜない)
・卵は人肌ぐらいまで湯銭で温めながら、泡立てる。
・オーブンはしっかり予熱。焼いてる最中は絶対にドアを開けない。
・型に生地を入れすぎない!ある程度は焼いてる途中で膨らむので八分目ぐらいまで(もったいないから入れちゃうと、焼成中に生地があふれて火が上手く入らずカチカチのスポンジに)

めんどくさかったりで忘れがちだったのが、上5つかな~
特に5つ目を良くやりました。
もったいなくても捨ててください・・・



材料
DSCF1494 (Custom)

M卵一個に対しての分量

砂糖     25~30g
薄力粉    25~30g
バター       5g
牛乳        5g


六号(18cm)

M卵    3個
砂糖   85g
薄力粉  85g
バター  15g
牛乳   15g


砂糖はグラニュー糖か上白糖です


・50℃以上のお湯、オーブンの予熱、薄力粉のふるい、をやっておく。
・材料の計量、バターを溶かしておく
・型にバター(分量外、サラダ油でも)を塗り、クッキングシートを張る(型からあふれないように型の上 までしっかりと)
・大きめのボールに卵を割り、砂糖を加えすぐにハンドミキサーにかける。(卵黄と砂糖が固まってしまう ため)
・40℃ぐらいを維持できるように、お湯の上で混ぜる。(65℃程度から卵が固まり始めるので温めすぎな  い)
・色が白っぽく、ミキサーを持ち上げて字が描けるぐらいになるまで良く混ぜる  7~14分ぐらい
・ホイッパーかミキサーの低速で卵の泡の大きさを均一にする。
・ここでスプーンで卵液を一杯すくい、バター、牛乳と混ぜる(しばらく混ぜていると乳化してしっかりま とまってきます。後で全体と混ぜるとき、生地に馴染みやすくなります)
・ここからは時間勝負! 卵はどんどん潰れて、液体に戻ってしまいます。素早く、丁寧に、正確に!
・薄力粉を入れ、泡を潰さないようにさっくりと混ぜていく。
 オススメの混ぜ方^^
 片手はゴムべラでもう一方の手はボール。
 ヘラの方の手・・・奥底からすくいながら半円を描くように混ぜていく
 ボールの方の手・・・ヘラの方と同時にボールを回していく

無題 (Custom)

汚い絵ですがこんな感じでくるくる、リズムよく回していきます

・粉がなくなったら、バター液を加え、生地全体にツヤがでてくるまで混ぜる
・型に流し込む。
・オーブンへ~  180℃で25分~   六号サイズならコレくらい。大きさに合わせて時間は変えてくだ さい。
 焼き上がりの目安は、  
 指で押してみて生地に弾力がある
 型と生地の間の隙間の色具合と隙間の大きさ
 串をさしてみて、串に生地が付いてこないなどです。
スポンサーサイト
  1. スポンジ
  2. | trackback:0
  3. | comment:4



タルトの作り方 :: 2011/01/13(Thu)
DSCF1194 (Custom)
苺タルト
DSCF1198 (Custom)
オレンジケーキ



あけおめケーキとBirthdayケーキ(ぱる にしおかさん)です!
ぱるプンテ!?の初打ち練習に持って行きました♪

人数多いかな~と思って二つ焼いたのですが・・・
この日は寒いせいか全員で9人(汗)

自分は食べないから8人で2ホール!!!(笑)

なのに完食!
お腹壊さないといいけど~^^;





基本的なタルトの作り方(パートシュクレ+ダマント+パティシエール)


DSCF1182 (Custom)DSCF1183 (Custom)DSCF1186 (Custom)DSCF1187 (Custom)DSCF1188 (Custom)


材料

薄力粉    150g
バター    60g
砂糖     50g
卵       25g

※画像のは二倍の量で作っています
※タルト1台~2台分です 余った生地は冷凍かクッキーに♪


・温めたバターに砂糖を加え、白っぽくなるまでホイッパーで良く混ぜる
・卵を加え、また良く混ぜる
・ここから、ヘラに持ち替えて、振るった小麦粉をさっくり混ぜる
・生地を伸ばして、ラップで密閉! 半日以上冷蔵庫で寝かせる
・打ち粉をして、どんどん伸ばしていく
・フォークなどで穴を開けたら、おもりをひいてオーブンに♪  (おもりはなくてもこのタルトなら何とかなります笑)
・180℃で15分~空焼きにします


これでタルト生地は完成!
後はタルトに入れる詰め物です^^

詰め物は「クレーム・ダマント」か「クレームダマントとクレーム・パティシエールを混ぜたもの」が多いです
ダマントのみだとしっかりとした重みのあるタルトに仕上がります
パティシエール入りだとふっくらした生地になり、フルーツタルトなどに向いていると思います


クレーム・ダマンド

バター  60g
粉砂糖(グラニュー糖)  60g
アーモンドパウダー    60g
卵L           1個

泡立て器で混ぜていくだけです
軟らかくしたバターに砂糖→卵→アーモンドを少しずつ混ぜていきます




カスタードクリーム

卵黄      一個
砂糖      30g
生クリーム   170cc
小麦粉     4g
コーンスターチ 6g


・卵黄と砂糖をよく混ぜ、小麦粉とコーンスターチを入れる
・鍋で生クリームを沸騰直前まで温める
・生クリームを少しずつ混ぜていく
・こしながら鍋に戻す
・泡だて器でよく混ぜながら弱火にかける  卵臭がなくなるまで 少しダマになってもよく混ぜれば大丈夫です



コレをタルトの7分目まで詰めます(焼くと膨らみます♪)
180℃で20分程度焼く

好きな用にデコレーションしたら完成です!



おまけ
DSCF1199 (Custom)モザイクあり
DSCF1200 (Custom)
クッキーで年賀状! 
  1. タルト
  2. | trackback:0
  3. | comment:8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。